<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

御報告とアンケートについて

こんにちは。

新会場での開催で、誰もが初めての今年の「やさとクラフトフェア」。
「良かった」という声を多数頂き、嬉しく思っています。
特に、遠方からの出展者の人達は色々なイベントを知っていることもあるからか、暖かい言葉が多かったです。
(事務局に気遣いの声を下さった方も有難うございます。)

アンケートには細かい指摘の声もありましたが、当日の挨拶でも述べましたように
今年は準備期間も短く、何かと至らない点があることを前提にした出展料に変更しました。
小さな不満は、そこを考慮して頂きたく思います。
そして、何年開催していても新たな問題点(改善点)は出てきます。

それでも、一番心配していた来客も多数あり、事故などの大きな問題もなく終了できたので運営側としては良かったと思っています。


こちらが気になっていることは、出展内容についてです。
今年から(任意で)申込み時に写真も付けて貰いましたが、申込書記載の内容の印象と大きく違う方もいました。難しいところではありますが、やさとクラフトフェアとしては、「出展内容を(割合に関わらず)具体的に書いてもらう」などの対策が必要かと思いました。



アンケートや耳に届いた声にいくつかお答えします。

○出展者数を増やしたらどうか。
 クラフト部門で増やしても数店(募集数の変更なし)。ブースの大きさについては、テントの小さい方もいますが隣りとの空間スペースとして「良かった」との声もあり、今年のテント幅で考えています。

○飲食ブースとクラフトブースが離れていて一体感が無い。
 以前はクラフトと飲食が一緒でしたが、クラフトの方から多数声が上がり
数年前から別エリアでの出展に決まりました。今後もこのままのつもりです。

○音楽が会場全体に聞こえるようにしたらどうか。(向きを変えるなどしたら)
 こちらも、以前はそのぐらい大きな音で流したこともありましたが
クラフトの方から多数の声が上がり、音量を小さめに、また音の出る向きもクラフト側じゃないようにすることに決まりました。今後もこのままのつもりです。

○もっと雨が降ると、ぬかるみの心配な所もあるかもしれない。
 今までの会場での状況を思えば、許容範囲だと思っています。

○作家のネームは作らないのか。
 以前つくったこともありましたが、看板などは各自で御用意下さい。

○テントの配置について同業者が隣にならないように。
 基本的にそのように配慮して配置していますが、出展者数の多いジャンルはどう
してもそうできない場合があります。また、配置は出展内容だけでなく、テントの種類や電源の要望など考慮する点がいくつかあるので、全員が100%満足という訳にはいかないことを御理解下さい。

○ブース内で煙草を吸っている人が気になる。
 喫煙エリアを作ることを考えます。

○出展料・交流会費をもっと高くした方がいい。
 運営を御心配下さり有難うございます。
今年の出展料は特別価格ですので、上げることを決めています。
交流会費については、このままで続けていけたらと考えています。
(飲食出店者で協賛金を出して下さった方もいて、感謝しています)


長くなってしまいましたが、こちらの記事で御報告とさせて頂きます。
来年も「旧有明中学校」にて開催予定です。開催出来ない状況を除いて、来年は会場が決まっているので準備も早く始めようと思っています。

余談ですが、会場が変わるという大転換な今年、「会場が分からない」というお問い合わせは1件でした。これはカーナビを持っていたり、パソコンまたはスマホでも「旧有明中学校」で検索出来るという時代の流れを感じました。

近年、県内でもクラフトフェアやマルシェのイベントが新たに立ち上がっています。
こちらは規模の小さなイベントのままですが、来年もどうぞ宜しくお願いします。


b0119617_01115164.jpeg




[PR]
by yasatocrft | 2015-12-01 14:45 | 実行委員会よりお知らせ